レッスン7. 引用:ピップと大きな数字

Pip (ピップ) は「Percentage in Point」の略語です。 それは、為替レートが可能な最小の変化を表します。

外国為替市場では、通貨の価値はピップ単位で表示されます。

 

Pip ピップ は「Percentage in Point」の略語です。 それは、為替レートが可能な最小の変化を表します。

 

ほとんどの通貨はポイントの後の4つの数字に引用されるので、1つのピップは1/100のパーセント(0.0001)になります。

 

ユーロ/米ドルは 1.0800 から 1.0805 に変更したとき、これは 5 ピップの変更になります。

 

日本円を含む通貨ペアの場合、ピップ値はそのポイントの2番目の数字です。 USD / JPYが120.00から120.03に変更された場合、これは3ピップの変更になります。

 

為替レートは通常5桁になります。 見積もりの最初の3桁は大きな数字と呼ばれます。

 

一部の外国為替ブローカーは、それぞれ小数点第5位と第3位を数えます。 これらは「ピペット」と呼ばれ、散布計算をより柔軟にします。

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera