WTI原油とブレント原油の違い

WTI原油とブレント原油の違い

石油市場に関するニュースを読んだり聞いたりする時に、ブレントとWTI(ウェスト・テキサス・インターミディエイト)という2つの不思議な言葉が出てきます。既に知っているかもしれませんが、その言葉は原油ベンチマークの代表的なもの2つです。しかし、それらの違いが何であるか、なぜコストが異なっているのか分かりますか?

当社は、その原油で取引して利益をもたらすために、ブレントとWTIに関する最も重要な情報を集めました。

最初は基本的なものから始めましょう。世界には異なる質と特徴を持った原油がたくさんあり、その種類は様々です。しかし、3つだけは原油ベンチマークの代表的なものになりました。これは、WTI、ブレント、ドバイ・オマーンです。それでは、WTIとブレントについて説明しましょう。その種類はガソリンに適しているため、最もよく使用されます。彼らはガソリンの精製に理想的なので最も頻繁に使用されています。

WTIとブレントのベンチマークが作成された理由は?

これは、1980年代後半にOPEC(世界最大の石油輸出国機構)が原油の公示価格制を放棄した時に発生しました。適切な価格を設定するために、石油輸出国は指標が必要でした。ブレントとWTIはその目的として作成されました。現在、石油生産諸国はベンチマーク原油に応じて原油価格を設定しています。

ブレントやWTIが原油グレードだけを意味すると思うなら、間違っています!ブレントやWTIは、共通の特徴を持つ異なる原油種類の通称です。

それでは、特徴をさらに詳しく見ていきましょう。

第一は取引所。ブレントベンチマークは、ヨーロッパ市場とアジア市場における価格決定の基準となります。このベンチマークは、イギリスとノルウェーの北海にあるブレント油田、オセバーグ油田、エコフィスク油田、フォーティーズ油田などの15箇所の油田からの原油生産に基づいています。

WTIは西半球市場のベンチマークです。WTIは、主に米国のテキサス州、ルイジアナ州、ノースダコタ州の油田から採鉱されます。

第二は化学式。第1に、100%類似した原油グレードは存在しないと言う必要があります。ブレントまたはWTIに含まれるグレードでさえ、成分が異なります。

ブレントは硫黄分が低く、軽質油です。WTIは高品質な原油です。WTI質はブレントより高いです。

shutterstock_311246522.jpg

ブレント価格とWTI価格はなぜ異なるのか?

1980年央以降、WTIとブレントはほぼ同じ価格で取引されています。WTIがブレントよりも高価だった時もありました。しかし現在、WTIはブレントよりも安価です。WTIとブレントの格差が1バレル当たり10~20ドルで推移します。

ほとんどの場合、価格は生産・供給のコストに左右されます。

ブレントは海上油田で生産されるため、供給コストは大幅に低くなります。逆に、WTIは内陸部で生産されています。インフラストラクチャーの問題のため、急騰する北米生産を市場で売るのは難しくなり、結果として供給コストが増加します。

既に述べたように、ブレントはWTIほどではないが良質な原油です。しかし、ブレントはベンチマークとなり、信頼できる輸出のために高い価格を持っています。

考慮すべきもう一つの重要な要因は、地政学的な問題です。中東地域の緊張が原油価格、特にブレントに最も強い影響を与えます。緊張が石油供給の低下につながります。供給量が減少すると価格は上昇することになるのをしっかりと理解しておく必要があります。一方、WTIは米国内陸部から採鉱されるため、影響が少ないです。

WTI価格は、原油商業在庫によって形成されます。原油在庫量が増加するとすぐに、WTI価格は低下します。一方、原油在庫量が減少すると、WTI価格は上昇します。ここでは、供給の問題は覚えておくべきです。供給が増加すると、価格は下がります。

ご覧になればわかるように、主要なベンチマークは異なる要因の影響を受けます。しかし、そのトレンドはほとんど同じです。ブレント価格が上昇すれば、高い確率でWTI価格も同様に上がるでしょう。

結論として、ブレントとWTIは信頼できる原油ベンチマークであると言えるでしょう。石油市場で取引したい場合は、そのうちの一つを選択してください。しかし、ベンチマークを選択するときは、価格に影響を及ぼす要因を覚えておく必要があります。その場合、将来の価格をより正確に予想し、取引が利益を上げることができるようになります。

                                                                                                  今すぐ取引しましょう

同様

GBP/JPY Trade Signal 2018/08/07

2018/05/29の底値 143.08円から反発し、ダブルボトムが形成され、現在はネックライン手前まで値は下落してきています。

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera