1日30ピップスの外国為替戦略

1日30ピップスの外国為替戦略

今日はフレッドという男性の物語を伝えようとしています。彼はわずか40の取引で100万ドルを稼ぐことができました。 素晴らしい結果ですね。以下は彼が提供した戦略の一つです。それは1日30ピップスの外国為替戦略と呼ばれています。英ポンド/円の通貨ペアが大きなスイング(100〜200ピップス)を行うことができ、変動性の高い通貨ペアであることをご存知でしょうか。ですから、我々の目的は、取引セッション中に価格のマージンをすべてではなく、30ピップスだけ取ることです。物語の飾り付けが終わったら、本当の目標、つまり戦略の説明に進むことができます。

「主な要素」

  1. 英ポンド/日本円の通貨ペアを選択する
  2. 5分間の画面に切り替えます
  3. チャートに10日と26日の指数移動平均(EMA)の指標を追加します

取引方法:

10日のEMAが26日のEMAと交わって上がると、上昇トレンドに直面しています。 10日のEMAが26日のEMAと交わって下げる場合、下降トレンドがあります。 EMAのクロスを発見した後、トレーダーの行動範囲(反転範囲、市場の主なトレンドに応じて売買範囲)を指定する必要があります。 これは小戻しの終わりに、主な強気のトレンドに発生します。

市場の主なトレンドが下がっているとイメージしてください。下降トレンドの市場に小戻しがあるかもしれません。通常、価格の反発(短期的な上昇の値動き)は、価格が主なトレンドの方向に再び落ち始めると、トレーダーの行動範囲で終わります。 ロジックが似ていますが、強気な市場であれば逆の状況も起こることがあります。

下降トレンドがある場合の行動:

  • 10日のEMAが26日のEMAと交わって下げることに気付きます。
  • 交差した後にすぐには売りません。綾戻しを待つべきです。
  • そして、ローソク足が10日のEMAと26日のEMAの中間にトレーダーの行動範囲に入るとすぐに売ります。
  • ストップロスは15~20ピップスの水準に置きます
  • あなたのテイクプロフィットの目標は30ピップスです

上昇トレンドがある場合の行動:

  • 10日のEMAが26日のEMAと交わって上げることに気付きます。
  • 交差した後にすぐには買いません。綾戻しを待つべきです。
  • そして、ローソク足が10日のEMAと26日のEMAの中間にトレーダーの行動範囲に入るとすぐに買います。
  • ストップロスは15~20ピップスの水準に置くべきです
  • あなたのテイクプロフィットの目標は30~40ピップスです

同様

貴金属投資の成功

Wars start and end, centuries change and the metals stay the best safe-haven assets to invest in. Why are they so recognizable among investors?

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera