トレンドに乗る方法は?

トレンドに乗る方法は?

初心者のトレーダーが利益をもたらせる取引を開始する方法について情報を探しているとき、通常、トレンドに従うようアドバイスを受けます。通貨ペアが上昇している場合は、買う、低下している場合は、売ることをお勧めします。確かに、このアドバイスには意味があります。しかし、アドバイスを適用になると、すべてがそれほど簡単ではないことが明らかになります。トレンド取引から利益を得るには、より詳細な指示が必要です。この記事では、トレンド取引戦略をご紹介し、いくつかの必要なステップについて説明します。

異なるトレンドがあります。

MetaTraderで取引を開始する前に、時間的にトレンドを3つの種類に分類することができることを知る必要があります。

• 長期トレンドまたは主要トレンド

• 中期トレンドまたは中トレンド

• 短期トレンド

トレーダーは、「ユーロ/米ドルのチャートにはどのようなトレンドがあるのか?」と尋ねるとき、通常は「どの時間枠ですか?」と尋ねます。実際、ユーロ/米ドルの異なる時間枠を見ると、表示されるチャートが大きく異なる場合があります。

長期トレンドは8ヶ月~2年程度です。長期トレンドはもっと大局的な見地から通貨ペアを構成する国、たとえばユーロ/米ドルの場合はユーロ圏と米国の経済力の違いを反映しています。中期トレンドは1ヶ月〜8ヶ月続きます。中期トレンドは、長期トレンドの初期で反対方向に形成されます。短期トレンドは、数日間~約1ヵ月で見られます。短期トレンドは、経済や政治ニュースによって引き起こされる国際資本の移動のために現れます。このトレンドにより、トレーダーは数時間で利益を上げることができます。

デイトレーダーであっても、短期的トレンドだけでなく長期トレンドも中期トレンドも把握し、トレンドラインを引かなければならないことを覚えておく必要があります。時には、価格がより大きなトレンドのレジスタンスまたはサポートラインを達成できます。チャート上で3つのトレンドを把握すると、市場をよりよく理解できます。

トレンドの段階

次の重要なことは、すべてのトレンドが4段階により構成されることです。

1. Young trend第1段階(「ヤング・トレンド」)

2. 第2段階(「マチュア・トレンド」)

3. 第3段階(「エイジング・トレンド」)

4. 第4段階(「反転トレンド」)

トレンドがすでに長く続いている場合は、それで取引してみても意味はありません。目標は、トレンドの初めにまたは第1段階で把握することです。これによりトレンドでの取引で良い利益を得ることができます

trend1.png

したがって、第2段階を探していなければなりません。この時点で、トレンドラインを引くことができます。上昇トレンドの場合、最低でも2つの安値(初期の安値と安値更新)が必要です。3つの安値を結ぶことができれば、より好ましいです。それは、トレンドが本当に形成されたことを意味します。トレンドラインはサポートラインになります。下降トレンドの場合は、少なくとも2つの高値(初期の高値と高値更新)が必要です。上昇トレンドと同様に、3つの高値を結べるほうが良いです。この場合、トレンドラインはレジスタンスラインになります。

trend2.png

怠け癖がつかず、トレンドラインを引くよう努力することは非常に重要です。トレンドラインは簡単で効率的なチャート分析のツールです。トレンドラインは、将来的に価格がサポートラインとレジスタンスラインから跳ね返る範囲を見つけるのに役立つだけでなく、トレンドがどれほど強いのかを示すことにもなります。この観察に従ってみましょう:トレンドラインが急になれば、価格によってブレイクされる可能性が高くなります。価格が急上昇すると、それを上に押し上げる買い手は早く力を失い、市場は逆転するでしょう。かなり長い時間続く良いトレンドを選びたいのであれば、それほど急にならないトレンドラインを選択してください。

また、トレンド中で起こる調整と連結をチェックすることをお勧めします。ご覧のように、価格が上下に動く傾向があっても、その間ずっと上昇または低下しません。調整は、通貨ペアが主要トレンドの反対方向に引き戻されるときです。連結は、トレンドラインが横ばいのときです。

逆張りの動き(調整)の期間が短く、横ばいの範囲(連結)が狭い場合、強固なトレンドを見つけ、それで取引するのは安全です。

trend3.png

テクニカルインジケーター

MT4には「トレンド指標」と呼ばれる一連のインジケーターがあります。この指標はトレンドに乗るのに役立ちます。

移動平均線は、上昇トレンドや下降トレンドを把握し、サポートラインとレジスタンスラインとして活用されるのに役立ちます。20日、50日、100日、200日の単純移動平均線の期間を使用することをお勧めします。

ADXは値動きの勢いを表します。数値が30以上に上昇したときが強いトレンドのサインです。この指標が遅くなる可能性があるので、ご注意ください。

また、トレーダーがオシレーター(一定の範囲を振り子のように動き、相場チャートの下のサブウィンドウに表示される指標)を使用することもできます。トレンドラインや移動平均線を使用してトレンドの方向を決定したら、ストキャスティクスオシレーターをチェックしてください。上昇トレンドの場合、その傾斜が上昇すべきです。下降トレンドの場合、ストキャスティクスの傾斜は強く下降しなければなりません。価格が上昇トレンドで高値を更新していくが、ストキャスティクスがしない場合、逆転のサインになる可能性があります。

trend4.png

MACDと呼ばれるオシレーターからのストキャスティクスと同様なデータを得ることができます。違う点は、MACDがヒストグラム(相場チャートの下の棒グラフ)で描画されまることです。上昇トレンドのとき、MACDの棒グラフは大きくなります。下降トレンドのとき、下に下抜いて、セロラインを下回ってくる必要があります。

トレンドでの取引戦略

最良の方法は、相場の方向性を見ていくことです。以下は推奨ステップを提供します。

1. トレンドに乗る留まる期間を決定。この決定は、取引のために設定した時間枠に影響します。日中取引(つまり数時間のみ)を決定した場合は、日足で取引してください。また、H4とH1のチャートを使って取引を計画することもできます。M15のような小さな時間枠では時間を浪費することをお勧めできません。なぜなら、状況の変化が速く、数時間にわたって開かれる取引については良い分析をするのは難しいからです。

2. トレンドを特定。現在のトレンドは下降トレンドですか?上昇トレンドですか?経済ニュースと分析を確認し、このトレンドの背後にあるファンダメンタル(経済的)な要因やニュースを理解してみてください。市場が重要なイベントを予期していませんか?あるいは、すでに何かが起こっていて、市場に影響を与えているのでしょうか?市場心理が強気ならば、上昇トレンドで買うことができます。一方、それが弱気ならば、下降トレンドで売ることができます。

3. トレンドラインを引きます。トレンドラインは急か正常ですか?価格がトレンドラインを何回ブレイクしましたか?価格が上昇トレンドのサポートラインを3回目ブレイクして、上昇トレンドの間に戻ってきた場合、それは買うシグナルです。

4. テクニカルインジケーターを確認。テクニカルインジケーターがトレンドを確かめることを確認してください。

5. トレンドの段階を決定。トレンドの始めか終わりに取引するのは危険なので、マチュア・トレンドを選ぶのが良いでしょう。

6. トレンドラインの近くにリミットオーダーを設定。上昇トレンドの場合は、サポートラインに買い指値を設定してください。下降トレンドの場合は、レジスタンスラインの近くに売り指値を設定してください。

7. トレンドラインの反対側にストップロスを置きます。日々のボラティリティで注文がクローズされなかったため、ストップロスはあまりに厳しすぎることができません。ストップロスを選択するための汎用のソリューションはありません。ストップロスを入れる位置は、取引の保つ時間(利益を得て注文を決済する考えが必要です)と取引サイズによって、大きく異なります。通常、ストップロスは可能な利益の約1/3です。全体として、数時間続く日中取引では、15ピップス以上にストップロスを置く方が良いです。

trend5.png

同様

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera