トレントに乗った取引対逆張り投資

トレントに乗った取引対逆張り投資

テクニカル分析の原則の一つは、価格がトレンドに動くことです。すべてのトレンドは、価格がトレンドに従って動く期間と、逆方向に動くあり短い期間(調整)で構成されます。トレンドフォロー戦略は、トレーダーが主なトレンドの方向にポジションを開くことを意味します。換言すれば、上昇トレンドで買い、下降トレンドで売ります。このアプローチを使って相場に参入するために最適な時は、調整が終了し、主なトレンドが再び始まるときです。「安く買って高く売る」のは、トレーダーのお気に入りの言い回しです。逆張りトレーダーは、調整の終了を待ちたくないです。相場が上昇トレンドにある場合、価格がレジスタンスラインに転換した時点で売り、サポートラインの近くに目標を設定することができます。逆張りトレーダーのモチベーションは、価格がすでに高すぎるので、下がる可能性があるということです。これらのアプローチのリスクレベルが同じですか?どちらがトレーダーに大きな利益をもたらすことができますか?

順張り

大半のトレーダーは現在のトレンドを把握することができます。最も難しいのは、何をするかを決めることです。上昇トレンドの例を見てみましょう。上昇トレンドの場合、トレーダーがサポートラインで、またはレジスタンスラインのブレイクアウトで買います。前者の場合、トレンドラインやフィボナッチリトレースメントなどのツールを使用します。後者の場合、三角形、フラッグ、ウェッジなどの連続パターンを使用できます。

Screenshot_14.png

一部のトレーダーは、ポイント1(サポートのトレンドラインとフィボナッチリトレースメント・レベル)またはポイント2(フラッグパターンのブレイク)で買い、一部はポイント3(前回の高値を上回るまで)を待ちます。より安く買えば、利益は大きくなります。

テイクプロフィット。取引に自信があれば、上昇トレンドの前回の高値(下降トレンドの安値)またはそれを上回るレベルでも利益目標を設定することができます。

ストップロス。トレンドに乗るときは、トレンドを追跡するトレーリングストップを使用することができます。しかし、それに合わせてロスカットラインをどこに移すかを判断するのは難しいので、注意しなければなりません。また、調整がさらに深くなると、相場をストップロスラインに達して注文を決済することになるリスクもあります。

スケーリングイン。スケーリングインは、相場がすでに好意的に動いて取引が利益を上げた場合、トレンドを追跡しながらポジションを追加することを可能になります。これにより、潜在的な利益が増加できます。スケーリングインを使う場合、リスク管理について忘れないでください。また、通常よりも小さな取引(例えば、ポイント1で買う)で始めて、価格がポイント2を上回ると取引量を増やすことができます。その場合、リスクが軽減されます。

逆張り

逆張りの戦略は、トレンド転換ポイントを把握することを目的としています。このアプローチを使用しているトレーダーは、ローソク足の反転パターン(ピンバー、モーニング・スター、イブニング・スターなど)からのヒントを取ります。また、相場が買われすぎか売られすぎかが分かり、価格と指標との間に相違があるかどうかを見るために、MACDやRSIのようなオシレーターを適用します。これらのサインがあれば、トレーダーは前のトレンドと逆にポジションを開けます。

Screenshot_15.png

トレーダーは、価格が長い上影陽線のローソク足(マイナスサイン)を形成し、MACDが高値を確認しなかったので、ポイント1で売ることを決めるかもしれません。

テイクプロフィット。逆張りの場合は利益を固定するところを見つけるのは難しいです。最も難しいのは貪欲にならないことです。市場に対して賭けることを忘れないでください。あるトレンドは、方向感のない相場に変わって、逆張りのポジションの利益を制限する可能性があります。初期のトレンドはまた、速く再開し、価格をあまりにも多く調整することはできません。その結果、リスクを注意深く管理する必要があります。

ストップロス。逆張りの場合はストップロスのところは明らかです。トレーダーは調整が始まった価格の後ろにストップロスを設定します。逆張りのストップロスは、順張りのストップロスよりも小さくなる可能性があります。

スケーリングイン。逆張り戦略を使う際に、ポジションサイズに干渉することは好ましくありません。取引がとても短期的なものになる可能性があるので、取引量を増やそうとすると、不快な状況に陥る危険性があります。また、損失のあるポジションを絶対に増やしません。なぜなら、それがより大きな損失につながる可能性があるからです。

終わりに

ご覧の通り、両方の取引アプローチには特徴があります。両方とも良い取引シグナルを生み出すことができますが、それぞれが独自のリスク管理戦略を必要とします。トレーダーの常識は、逆張りではより多くの経験が必要であり、初心者は順張りから始める方が良いということです。練習し、どちらの方法があなたに合うかを見つけてください。

同様

貴金属投資の成功

古くから金、銀、プラチナなどの貴金属は、特に不安定な時代において、金融の安定をもたらすものとして使用されています。

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera