チェリーブロッサム取引戦略

チェリーブロッサム取引戦略

頭が良い人は、日本酒を飲んだり、和食を食べたり、アジアのセッションで取引したりしない生活を想像できない人間にとって、非常に有益でリスクを回避するとみなされる「チェリーブロッサム」取引戦略を発明しました。 では、取引戦略について説明しましょう。
それを使用するには、チャートにフィボナッチ・リトレースメントの水準をプロットする必要があります。 「チェリーブロッサム」は、トレンドの継続の前提に基づいています。通常トレンドは、米国とヨーロッパのセッションの経過で形成されますが、アジアのセッションでは、価格が横ばい状態になるか、主なトレンドと反対の方向に動いています。
「チェリーブロッサム」取引戦略によると、日足が閉じると(アジアセッションの冒頭で)、前回の取引セッションで確定されたトレンドの方向(米国とヨーロッパのセッション)に売り/買いします。
第一に、ローソク足の長さを調べる必要があります(少なくとも30ポイント以上)。 そして、フィボナッチの水準を安値から高値(強気トレンドの場合)にプロットして、23.6%、38.2%、50%の水準で注文する必要があります。ストップロスはローソク足の最安値の下に設定し、テイクプロフィットはローソク足の最高値の下に置くべきです。
一日の終わりにまだオープンポジションを取っている場合は、注文が閉じられるように翌日を待つべきです。 2日後にポジションがまだ開いていれば、手動でチャートから注文を削除する必要があります。すべての未決注文は、現在のセッションの終了時に削除する必要があります。 金曜日に取引を中止します。
例:
下のチャートでは、70ポイントの下げのローソク足が見えます(このチャートでは、明確にするためにH1の時間枠を使用するので、ローソク足はいくつかのバーに分かれています)。 つまり、短期取引をする必要があります。 ストップロスは、日足の高値の上に置く必要があり、テイクプロフィットはローソク足の最安値の下に設定する必要があります。この図からは、3つの注文すべてが有効化されていることがわかります。ポジションは「テイクプロフィット」の水準で閉じます。

Cherry1.png

たとえば、35ポイントの長さを持つ上げのローソク足を見つけました。したがって、23.6%、38.2%、50%の水準で3つの注文(指値買い)を置く必要があります。上位の注文だけが有効化されていることがわかります。

Cherry2.png

同様

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera