サードタッチ取引戦略

サードタッチ取引戦略

サードタッチ(サードストライクとも呼ばれる)取引戦略 は、トレーダーに紹介したいもう一つの戦略です。「サードタッチ」は、多くの指標を使う複雑な戦略とは異なり、トレンドラインしか必要としません。

推奨事項

• 株式や商品を含むすべての取引商品に戦略を実装できます。

• M30よりも短い時間枠でこの戦略を使用することはおすすめしません。時間枠が短ければ短いほど、相場のダマシ(ノイズ)があるため、良いシグナルの可能性は低くなります。

必要な手順を考えてみましょう。最初に、買いポジションを開いたいシナリオを見てみましょう。

1. 上向きの動きを確認し、2つの最下ポイントを結ぶようにトレンドラインを引きます。これらのポイントは、安値であることが理想的です。実際、これは戦略の最も難しい部分です。

2. 下向きの調整を待って、相場が3回目にトレンドラインに触れ、強気のローソク足が形成された後、市場にエントリーします。この強気のローソク足の終値で買いポジションを開きます。

3. ストップロスが前回のサポートラインより低く設定されます。

4. テイクプロフィットが次のように計算されます。

ポイント「A」の後の高値 -ポイント「A」の安値=エントリーレベルに追加すべきpip数。

例としてユーロ/米ドルの30分足チャートを見てみましょう。

3月11日、通貨ペアが上昇を始めました。上昇トレンドラインを引くにはポイント「B」を待ちました。その後、相場がポイント「C」で3回目にトレンドラインに触れたのを待って、強気のローソク足の終値1.1292でポジションを開きました。ストップロスは1.1265(前回のサポートラインよりも低い)に設定されました。テイクプロフィットは、ポイント「A」(1.1221)とポイント「A」の後の高値(1.1272)の間の値と等しくなります。つまり、テイクプロフィットは1.1343(エントリーポイント+(1.1272-1.1221)に設定されました。

1.jpg

売りポジションの場合は次の手順に従います。

1. 下向きの動きを見た後、2つの高値を結ぶようにトレンドラインを引きます。

2. 価格が2回トレンドラインに触れた後、上向きの調整を待つ必要があります。次に、価格が3回目にトレンドラインに触れるのを待ちます。売りポジションは、相場が3回目にトレンドラインに触れた後に形成された弱気のローソク足の終値で開く必要があります。

3. ストップロスが前回のレジスタンスラインより高く設定されます。

4. テイクプロフィットが次のように計算されます。

ポイント「A」の高値 -ポイント「A」の後の安値=エントリーレベルから差し引くpip数。

2月14日、ユーロ/米ドルが1.2434から跳ね返って、下落基調に転じました。 短期調整後、相場は上昇しましたが、ポイント「B」を上回ることはできませんでした。この状況は、下降トレンドの形成について示唆しました。この考えを確認するにはポイント「C」を待って、弱気のローソク足が形成された後、売りポジションを開きました。 エントリーポイントは、ローソク足の終値1.2405に設定されました。ストップロスは、前回のレジスタンスラインの上に1.2421に設定されました。テイクプロフィットを計算するには、エントリーポイントからポイント「A」とポイント「A」の後の安値の間の値を引きました。つまり、1.2405-(1.2434-1.2387)= 1.2358。

2.jpg

まとめ

この記事では、トレンドトレーダー向けの使いやすい戦略について説明しました。その利点は、トレンドライン、サポートライン、レジスタンスラインのみを必要とすることです。ただし、ペアを取引する際は注意を払い、トレンドの動きに影響を与えられるイベントがないことを確認する必要があります。

同様

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera