クリスマスホリデー中の取引について

クリスマスホリデー中の取引について

クリスマスホリデーが近づいており、すべてのトレーダーがそんなに長い休暇中に取引できるかという問題に直面します。FBSの答えは、はい、できます!いくつかのヒントを覚えておけば、他の人が休む間には、お金を稼ぐことができます。

shutterstock_1209180940.png

ヒント1.「年末」効果を決して見くびらないでください

長期間取引するならば、通貨がある期間中に下がり、他の期間中に上がる傾向があることに気づいたかもしれません。これは外国為替市場の季節性と呼ばれます。あるアナリストが「年末」の効果について言及します。「年末」効果は、注意を払う必要がある重要な季節的パターンです。「年末」効果の好例は、12月と1月における米ドル価格の変動です。米ドルは年末に下落して、1月と2月に回復する傾向があります。なぜなら、通常12月が課税時限と報告時限であるからです。また、損失につながるポジションの保有者は、12月末までにポジションを決済しようとし、1月初めに新規ポジションをオープンします。1年のうちの最後の数週間に取引を計画する際、その傾向を考慮に入れ、資金に注意することをお勧めします。

ヒント2. ストップロスとテイクプロフィットを再評価してください

通常、クリスマスと新年の間はボラティリティが非常に低いため、ストップロスとテイクプロフィットを再評価して設定する必要があります。たとえば、通常、注文から100pips離れてテイクプロフィットを置く場合は、70~80pipsのを選択することをお勧めします。

ヒント3. 加ドルを取引するチャンスをつかんでください

一部のアナリストによると、米ドル/加ドルの通貨ペアがクリスマスホリデー中に他の通貨ペアより不安定になる傾向があります。したがって、それは取引の機会をあげます。

ヒント4. 可能であればスキャルピングを実施してください

クリスマスと新年のホリデーが長いので、外国為替取引は限られているでしょう。それは、スキャルピングを実施する人に安定した取引環境を提供することができます。

ヒント5.

年の最終週の間、経済カレンダーにはそれほど重要な出来事がありません。さらに、外国為替市場は12月25日と1月1日に営業しません。リスクを減らすためには、最終週中にポジションを決済する方が良いです。外国為替市場およびFBSの営業時間については、当社サイトのニュースセクションを参照してください。

まとめ

年末は取引にとってあまり魅力的ではない時期として知られています。しかし、この期間中に外国為替市場の特徴に注意深くなれば、間違いなく成功するでしょう。

 

同様

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera