エリオット波動での取引方法

エリオット波動での取引方法

ずっと以前にエリオット波動理論の基礎を説明する指導書を紹介しました。現在、エリオット波動のより高度な取引テクニックについては、説明すべき時が到来したと思います。この記事では、エリオット波動での取引方法を3つについて説明します。しかし、最初はエントリー、エグジット、ストップロスのポイントの特定方法を勉強すべきです。
では、特定の値動きから波を数え始めたとします。これに続いて、第1波の大半を打ち消す反対方向のかなり強い動きがあります。実際にそれはエリオット波動取引の基本ルールです。第2波は決して第1波の始まりを越えることはありません。第2波の最低値が第1波の最初値を100%以上超える場合は間違っています。また、第3波の始まりはもっとも強い買い信号です。通常、これはサイクル全体でもっとも強く長い動きです。 第2の基本的なルールは、第4波が第1波の価格で決して終わることができません。

エリオット・サイクルの第3波での取引

Untitled.png

覚えているように、第3波は、値動きのサイクルにおいてもっとも強く長い動きです。第3波は他の未延波の161.8%より大きくなければなりません。第2波は第1波の50〜61.8%を綾戻しします。したがって、長期取引の場合は、第1波の50〜61.8%の間(第2波の長さ内)に設定した指値注文するほうがいいです。利益(決済指値)は第2波の終わりから161.8%になるときに確定させます。また、ストップロスは取引の開始時に見つけることができます。

第5波での取引

Untitl.png

第5波の取引を開始する前に、第5波は第1波と同じであってはならないことを覚えておいてください。下記のルールは、トレーダーが既に形成された第1波を測定し、第4波の終わりからその長さを予測することを可能にします(第5波が異なるはずであることを記憶に留めてください)。第1波の61.8%を期待し、第4波から予測することをお勧めします。そして、全体値動きから38.2%の反対方向を目標として、上昇傾向の5波形成の第5波の終わりでショートにしてください。波が修正的(衝動的ではない)であれば、61.8%の綾戻しがあるでしょう。

同様

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera