石油トレーダー向けの大事なニュース

石油トレーダー向けの大事なニュース

6月22日に石油輸出国機構(OPEC)総会が開かれます。この日、世界有数の産油国からの重要な発表があるはずです。

主な質問は、最大の産油国が協調減産を続けるか、減産の緩和を求めるかということです。

•OPECが生産量を増やした場合、原油相場が下がります。

• OPECがこのまま減産を続けた場合、原油相場が上昇します。

Screenshot_5.png

原油価格の変動は、通貨市場に直接的に影響を与えます。加ドル、豪ドル、ニュージーランド・ドルなどのコモディティ通貨は、ニュースに最も敏感です。WTI原油とブレント原油はFBSで取引できることを忘れないでください。

                                                                                                今すぐ取引しましょう

同様

最新ニュース

欧州中央銀行の会合

トレーダーは、10月26日の欧州中央銀行の会合を待ちわびています。欧州中央銀行は14時45分 (MT時間) に金融政策を公表します。そして、マリオ・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁は15時30分 (MT時間) に記者会見を開きます。 

eur
RBA ミーティング

オーストラリア準備銀行(RBA) の政策は、豪ドルの主要な促進力です。 中央銀行は、11月7日5時30分(MT時間)に、金融政策決定に発表します。 

aud

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera