欧州の消費者物価指数のフラッシュの見積もり

欧州の消費者物価指数のフラッシュの見積もり

ユーロ圏では7月のインフレ率が前月から変わらず、1.3%になりました。この表示数値は、1年前に記録された0.2%を上回っていますが、低いインフレ率という不安を強くなります。 
また、欧州中央銀行(ECB)は過度の金融刺激策からの「出口」に近づき、ユーロ圏のインフレ率は以前よりもさらに重要になるでしょう。 ECBの景気刺激策が縮小され、ユーロが引き続き獲得するためには、CPIの増加が必要になります。そのため、9月29日12時00分(MT時間)に発表させるCPIのデータに大きな注意を払う必要があります。ユーロでの取引する機会です。 

eur

同様

米国労働市場データ

12月8日の15時30分(MT時間)に発表される米国労働市場数値に特に注意を払うべきです。なぜなら、これは12月13日に開催される連邦準備制度理事会の会合に先つからです。12月13日に中央銀行が金利を引き上げ、今後の計画について重要な発表をする予定です。

カナダ銀行の会合

カナダ銀行は12月6日の17時00分(MT時間)に政策金利に関する声明を発表する予定です。この声明には、カナダ経済の全体的なパフォーマンスについての詳細、 コメントが含まれており、将来の金融政策決定に関するヒントを提供します。このリリースは、加ドルの為替レートに大きな影響を与えます。

人気のある記事

欧州中央銀行の会合

トレーダーは、10月26日の欧州中央銀行の会合を待ちわびています。欧州中央銀行は14時45分 (MT時間) に金融政策を公表します。そして、マリオ・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁は15時30分 (MT時間) に記者会見を開きます。 

RBA ミーティング

オーストラリア準備銀行(RBA) の政策は、豪ドルの主要な促進力です。 中央銀行は、11月7日5時30分(MT時間)に、金融政策決定に発表します。 

魅力的なプロモーション

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera