カナダの消費者物価指数(CPI)および小売売上高

カナダの消費者物価指数(CPI)および小売売上高

カナダのインフレ率は、今年追加の利上げする可能性を見積もるためにCPIの発表を使用している外国為替トレーダーにとって非常に重要であると考えられています。 カナダ銀行は、価格に対する要求を見送る限りは、金利引き上げを続けると予想されています。
カナダの年間インフレ率は6月には1.0%から7月には1.2%に上昇しました。 この発表後、カナダ中央銀行は約7年ぶりの利上げを決めました。CPIは再び予想を上回れば、トレーダーは加ドルを購入するでしょう。 しかし測定値が失望させる場合、カナダ通貨は急落するでしょう。
9月22日15時30分(MT時間)に小売売上高は発表される予定です。前回のリリースでは、小売売上高は3ヶ月連続の増加後、6月に減少しました。 これまでのところ、データは金利引き上げの見通しをを狂わせないが、加ドルはこの経済指標の更新に影響を受けます。 

同様

米非農業部門雇用者数

最も重要な経済指標について話すとき、最も頭に浮かぶ指標の一つは、米非農業部門雇用者数(NFPとも呼ばれまる)です。

usd

人気のある記事

欧州中央銀行の会合

トレーダーは、10月26日の欧州中央銀行の会合を待ちわびています。欧州中央銀行は14時45分 (MT時間) に金融政策を公表します。そして、マリオ・ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁は15時30分 (MT時間) に記者会見を開きます。 

eur
RBNZ 率ステートメント

9月のニュージーランド総選挙で労働党が勝利した後、ニュージーランド準備銀行(RBNZ)に変更が生じる可能性があります。次期首相になるジャシンダ・アーダーン(Jacinda Ardern)は、中央銀行法をを見直し、改正することを計画していると確認しました。 

nzd

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera