東欧の紛争:ブレイキングポイント

東欧の紛争:ブレイキングポイント

何が起こった? 

2月21日(月)、ロシアのプーチン大統領は、ドネツクおよびルガンスク人民共和国の主権を承認する政令に署名しました。 また、プーチンはこれらの地域の首脳と友好・相互援助条約を締結しました。

2月24日朝、ロシアのプーチン大統領は緊急会見を行い、ドネツク人民共和国での特別軍事作戦の開始を発表しました。

「8年間キエフ政権にいじめられた人々を守ることが目的 」と明言した。

ジョー・バイデン氏は、米国とその同盟国はロシア’の行動を侵略と見なしているため、厳しい制裁を課すと主張しました。 その中には、エネルギー企業、銀行部門、輸出管理に対する制裁も含まれています。

この状況は、グローバル市場にどのような影響を与えるのでしょうか?

ロシアは米国第2位の石油供給国であり、世界第2位の天然ガス生産国です。 そのため、これらの資源が供給不足に陥るリスクがあり、価格が急騰しました。 その結果、XBR/USDはバレルあたり100ドルを超えて上昇し、XNG/USDは5%上昇しました。

金は安全資産として、他の資産より早く成長する。 イエローメタルは3%上昇し、1960ドルの重要な抵抗線に到達しました。

さらに紛争が激化した場合、天然資源は勢いを保ちます。 その結果、原油価格は1バレルあたり115ドルを超えて上昇し、金は1回あたり2050ドルに達するかもしれません。

軍事衝突は世界の株式市場にも影響を及ぼしました。 2月24日、米国の株価指数は約3%下落し、中国のハンサンは2.7%急落しました。

最悪の場合、米国株価指数はさらに6%下落し、US500は3900、US100は11000に達する機会があります。 

米ドルは安全資産として為替市場を支配しています。 EUR/USDは0.7000に向かい、AUD/USDは1.1000のサポートを探し、GBP/USDは1.3200で下落する機会を得て、この傾向は勢いを維持するように見えます。

US500Weekly.png

 

同様

最新ニュース

CPIを前にUSDは変な動きをする
CPIを前にUSDは変な動きをする

米国は8月10日15:30 GMT+3にインフレ率およびコアインフレ率(US CPIおよびコアCPIとも呼ばれる)を発表する予定です。

英国引き締めを加速
英国引き締めを加速

イングランド銀行(BOE)は、8月4日14:00 GMT+3に、公定歩合を発表し、金融政策に関する声明を発表する予定です

各国の決済システムで入金可能

最高のパフォーマンスを発揮する

データ収集通知

FBSは、当ウェブサイトを運営するためにお客様のデータ記録を保持しています。「同意する」ボタンをクリックすることにより、当社の プライバシーポリシー に同意したことになります。

お問い合わせ

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

この電話番号の次の折り返しリクエスト
後に利用可能になります。

緊急の問題がございましたら、こちらからお問い合わせください。
ライブチャット

エラー。後ほどお試しください。

時間を無駄にしないでください。NFPが米ドルと利益にどのような影響を与えるかを追跡してください!

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera