アベレージ・トゥルー・レンジ

アベレージ・トゥルー・レンジ

アベレージ・トゥルー・レンジ (ATR)は、相場のボラティリティを測る指標です。つまり、この指標は平均的な1日の値動きを判断するのに役立ちます。ATRが上向きになっているのは、値動きが大きくなっている(ロウソク足が長い)というボラティリティの変化を示唆しています。一方、ATRが下降しているのは、ボラティリティーが低くなっている(ロウソク足が短い)ことを示唆しています。ATRを使ってストップオーダーの最適なポジションを決定してください。

解釈方法:

ATRの値が大きければ大きいほど、相場の反転の前兆となります。反対に、ATRの値がが低いほど、下降トレンドの前兆となります。

相場のボラティリティ高いときは、相場のランダムノイズにより取引を停止しないために、より広いストップを設定する必要があります。一方、ボラティリティが低いときは、より厳しいストップを設定する方がいいです。ATRの2〜4倍の数値を用いてストップを設定することをお勧めします。また、トレーリングストップは、ATR値の30%、50%またはそれ以上を守る位置に置くことができます。あるレベルのブレイクアウトで取引している間、「だまし」のブレイクアウトのリスクを減らすために、ATR値の20%でエントリー用の注文を設定してください。

指標はトレンドのフィルターとして使用できます。そのため、中央線を使用する必要があります。この指標の中央線はありませんので、目で予測されます。オプションとして、長期の移動平均線を使用することができます。指標が移動平均を下回る場合、相場は冷静です。また、ATRが移動平均をブレイクしたら、トレンドが始まります。

トレンドを確認するには、指標をいくつかの時間枠で実装する価値があります。様々な時間枠で同様な状況を見ており、ATRがより短い時間枠で移動平均をブレイクした場合は、相場は上昇します。

EURUSDDaily atr.png

最新ニュース

英ポンドを取引するもう一つの機会です。

英国は11月15日の11時30分(MT時間)に小売売上高データを発表されます。

インフレデータで米ドルを取引する準備をしてください。

米国は、11月14日の15時30分(MT時間)に消費者物価指数(CPI)(前月比)を発表する予定です。

FRBのコメントが米ドルにどのように影響しますか?

米連邦準備制度理事会(FRB)は、11月8日の21時00分(MT時間)に政策金利の決定に関する声明を発表します。

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera