USD/JPY Dailyレポート 2018/09/21

USD/JPY Dailyレポート 2018/09/21

日足から分析する現在の状態

USD/JPYは、一時、112.03円まで値を下げましたが上昇トレンドライン付近で反発し、前日の高値 112.44円を更新し112.57円まで値を伸ばしました。

直近のサポートラインとレジスタンスラインは下記です。

レジスタンス:113.0円

サポートライン:112.15円

2018/09/20のNY時間の分析(1時間足)

ドル円は対ユーロなどでドル安が進んだため一時112.03円まで値を下げたものの、9月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数と前週分の米新規失業保険申請件数が良好な内容だったことが分かると買い戻しが優勢になり一時112.57円と7月20日以来2カ月ぶりの高値を付けた。

前日のNY時間の高値は112.57円、安値は112.03円となり、112円まで値を下げたが、経済指標の発表後は反発し値を伸ばしました。

2018/09/21の戦略

トレンドライン・サポートラインを15分足で引いて、戦略を立てる。

112.53円を超えたら、買いで入り112.73円を目途に、10pips前後を目標とする。

別のシナリオとして、112.38円を割ったら、売りで入り、112.18円を目途に10pips前後を目標とする。

ドル円 オーダー

113.20円 売り

113.00円 売り厚め

112.80-90円 断続的に売り

112.60-70円 断続的に売り・超えるとストップロス買い

112.44円 9/21 02:45現在(MT4)

112.20円 買い・割り込むとストップロス売り

112.00円 買い・割り込むとストップロス売り、OP21日NYカット

111.50-80円 断続的に買い

111.20円 買い

110.90-1.00円 断続的に買い

110.80円 買い厚め

110.50-70円 断続的に買い

110.20-30円 断続的に買い

110.00円 買い

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2018/09/21

日付 時刻 内容 前回 予想 結果
21 (金) 8:30 日本

8月全国消費者物価指数(CPI)(前年同月比)

0.9% --
8:30 日本

8月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)

0.8% --
13:30 日本

7月全産業活動指数(前月比)

-0.8% --
17:00 ユーロ圏

9月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)

54.4 --
17:00 ユーロ圏

9月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)

54.6 --
21:30 カナダ

8月消費者物価指数(CPI)(前月比)

0.5% --
21:30 カナダ

8月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)

3.0% --
21:30 カナダ

7月小売売上高(前月比)

-0.2% --
21:30 カナダ

7月小売売上高(除自動車)(前月比)

-0.1% --
22:45 米国

9月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)

54.8 --
22:45 米国

9月総合購買担当者景気指数(PMI、速報値)

54.7 --
22:45 米国

9月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)

54.7 --

同様

最新ニュース

USD/JPY Dailyレポート 2018/02/22

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera