USD/JPY Dailyレポート 2018/01/31

USD/JPY Dailyレポート 2018/01/31

日足から分析する現在の状態

USD/JPYは108.40円付近まで下げましたがサポートライン付近で反発し、一時は109円台にまで上昇しました。

直近のサポートラインとレジスタンスラインは下記です。

レジスタンス:114.73円

サポートライン:108.30円

2018/01/30のNY時間の分析(1時間足)

ドル安に傾く場面もあったが、東京時間に行われるトランプ米大統領の一般教書演説を控えて下値も限定的だった。

前日のNY時間の高値は108.93円、安値は108.40円となり、アジア時間の安値を更新したが、NY時間には少し反発しました。

2018/01/31の戦略

トレンドライン・サポートラインを15分足で引いて、戦略を立てる。

108.90円を超えたら、買いで入り109.20円を目途に、10pips前後を目標とする。

別のシナリオとして、108.60円を割ったら、売りで入り、108.40円を目途に10pips前後を目標とする。

ドル円 オーダー

112.00円 売り厚め

111.80円 売り

111.40-50円 断続的に売り

111.20円 売り

111.00円 売り

110.50円 売り

110.00円 売り厚め

109.80円 売り

109.40円 売り

109.20円 売り・超えるとストップロス買い

108.78円 1/31 02:00現在(MT4)

108.20円 買い・割り込むとストップロス売り

108.00円 買い厚め、OP31日NYカット

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2018/01/31

日付 時刻 内容 前回 予想 結果
31 (水) 8:50  日本

12月鉱工業生産・速報値(前月比) 

     
  9:30  豪州

10-12月期四半期消費者物価(CPI)(前年同期比) 

     
  9:30  豪州

10-12月期四半期消費者物価(CPI)(前期比) 

     
  14:00  日本

1月消費者態度指数・一般世帯 

     
  14:00  日本

12月新設住宅着工戸数(前年同月比) 

     
  19:00  日本

外国為替平衡操作の実施状況(介入実績) 

     
  19:00  ユーロ圏

12月失業率 

     
  19:00  ユーロ圏

1月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比) 

     
  21:00  南アフリカ

12月貿易収支 

     
  22:30  米国

10-12月期四半期雇用コスト指数(前期比) 

     
  22:30  カナダ

11月月次国内総生産(GDP)(前月比) 

     
  22:30  カナダ

12月鉱工業製品価格(前月比) 

     
  22:30  カナダ

12月原料価格指数(前月比) 

     
  24:00  米国

12月住宅販売保留指数(前月比) 

     
  28:00  米国

米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表 

     

同様

USD/JPY Dailyレポート 2018/02/23

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

USD/JPY Dailyレポート 2018/02/22

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

人気のある記事

USD/JPY Dailyレポート 2017/07/11

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

魅力的なプロモーション

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera