USD/JPY Dailyレポート 2017/12/06

USD/JPY Dailyレポート 2017/12/06

日足から分析する現在の状態

USD/JPYは113円が大きな抵抗線となり、超えることが出来ず、高値を付けてからは上ヒゲが発生している。

直近のサポートラインとレジスタンスラインは下記です。

レジスタンス1:114.73円

レジスタンス1:112.00円

サポートライン2:110.83円

2017/12/05のNY時間の分析(1時間足)

ドル円は、米両院協議会での税制改革法案の一本化協議や8日に期限切れとなる2018年度の暫定予算や債務上限運用停止期間などへの警戒感から112円台後半で伸び悩んだ。

前日のNY時間の高値は112.87円、安値は112.47円となり、113円を超えることが出来ず伸び悩んでいる。。

2017/12/06の戦略

トレンドライン・サポートラインを15分足で引いて、戦略を立てる。

112.65円を超えたら、買いで入り112.90円を目途に、10pips前後を目標とする。

別のシナリオとして、112.45円を割ったら、売りで入り、112.10円を目途に10pips前後を目標とする。

ドル円 オーダー

114.50円 売り

114.20円 売り厚め

114.00-10円 断続的に売り厚め(114.00円 OP8日NYカット非常に大きめ)

113.30-90円 断続的に売り(113.50円 超えるとストップロス買い)

112.90-3.10円 断続的に売り・超えるとストップロス買い

112.75円 OP6日NYカット

112.75円 12/6 02:30現在(MT4)

112.30円 割り込むとストップロス売り

112.20円 買い

112.00円 買い、OP8日NYカット

111.50-80円 断続的に買い

111.00-20円 断続的に買い

110.50-70円 断続的に買い

110.00円 買い、OP8日NYカット大きめ

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2017/12/06

日付 時刻 内容 前回 予想 結果
6 (水) 9:30  豪州

7-9月期四半期国内総生産(GDP)(前期比) 

0.8%  --   
  9:30  豪州

7-9月期四半期国内総生産(GDP)(前年同期比) 

1.8%  --   
  17:15  スイス

11月消費者物価指数(CPI)(前月比) 

0.1%  --   
  21:00  米国

MBA住宅ローン申請指数(前週比) 

--  --   
  22:15  米国

11月ADP雇用統計(前月比) 

23.5万人  --   
  22:30  米国

7-9月期四半期非農業部門労働生産性・改定値(前期比) 

3.0%  --   
  22:30  カナダ

7-9月期四半期労働生産性指数(前期比) 

-0.1%  --   
  24:00  カナダ

カナダ銀行 政策金利 

1.00%  1.00%   

同様

USD/JPY Dailyレポート 2017/12/08

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

人気のある記事

USD/JPY Dailyレポート 2017/05/19

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

魅力的なプロモーション

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera