USD/JPY Dailyレポート 2017/11/09

USD/JPY Dailyレポート 2017/11/09

日足から分析する現在の状態

USD/JPYは114円を付けた後、113円前半まで下落しましたが、113円後半まで戻してクローズしました。

直近のサポートラインとレジスタンスラインは下記です。

レジスタンス1:2017/07/11 114.49円

サポートライン1:2017/10/16 111.46円

サポートライン2:2017/09/08 107.31円

2017/11/08のNY時間の分析(1時間足)

トランプ政権が目指す税制改革が遅れるのではないかとの懸念が広がったことで下落したが、米上院は予定通り9日に法案を公表するとの報道で市場に安心感が広がり、株高や米長期債利回りが上昇し、ドル円やクロス円も買い戻しが優勢となった。

前日のNY時間の高値は113.88円、安値は113.38円となり、114円を超えたが113円台まで押し戻された。

2017/11/09の戦略

トレンドライン・サポートラインを15分足で引いて、戦略を立てる。

114.00円を超えたら、買いで入り114.30円を目途に、15pips前後を目標とする。

別のシナリオとして、113.70円を割ったら、売りで入り、113.50円を目途に10pips前後を目標とする。

ドル円 オーダー

115.25円 OP10日NYカット

115.00円 売り厚め・超えるとストップロス買い

114.80円 超えるとストップロス買い

114.50-70円 断続的に売り

114.30-40円 売り・ストップロス買い混在

114.00円 売り

113.80円 売り

113.90円 11/9 02:30現在(MT4)

113.20-40円 断続的に買い 113.10円 割り込むとストップロス売り

113.00円 買い厚め、

113.00円 OP10日NYカット

112.70円 買い

112.00-20円 断続的に買い

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2017/11/09

日付 時刻 内容 前回 予想 結果
9 (木)   日本

10月景気ウオッチャー調査-現状判断DI 

     
  5:00  ニュージーランド

ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利 

     
  8:50  日本

9月国際収支・経常収支 

     
  8:50  日本

9月国際収支・貿易収支 

     
  8:50  日本

9月機械受注(前月比) 

     
  9:01  英国

10月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数 

     
  9:30  豪州

9月住宅ローン件数(前月比) 

     
  10:30  中国

10月生産者物価指数(PPI)(前年同月比) 

     
  10:30  中国

10月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 

     
  15:45  スイス

10月失業率 

     
  18:00  ユーロ圏

欧州中央銀行(ECB)月報 

     
  18:30  英国

9月鉱工業生産指数(前月比) 

     
  18:30  英国

9月製造業生産指数(前月比) 

     
  18:30  英国

9月貿易収支 

     
  22:30  米国

前週分新規失業保険申請件数 

     
  22:30  カナダ

9月新築住宅価格指数(前月比) 

     
  24:00  米国

9月卸売在庫(前月比) 

     

同様

USD/JPY Dailyレポート 2017/11/22

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

人気のある記事

USD/JPY Dailyレポート 2017/05/17

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

USD/JPY Dailyレポート 2017/10/19

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

魅力的なプロモーション

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。