USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/12/24 ~2018/12/28

USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/12/24 ~2018/12/28

先週の相場のポイント 2018/12/17 ~2018/12/21

この週のUSD/JPYは5日連続で続落しました。特にネックラインである112.20円を割り込んでからは下落スピードが速く一時、110.78円まで下落しました。

ドル円の動きの背景には下記の要因が考えられます。

12/17:ドル円は米株式市場で株価が大幅に続落したこと、低調な経済指標が発表されたことで、113円台を割り込み112.66円まで下落しました。

12/18:ドル円は欧州時間で112円前半まで下落しましたが、NY時間では112円半ばまで一時、反発しました。

12/19:FOMCで予想通り利上げが決定されたことでドル円は112.06円まで下落しましたが112円台半ばまで反発しました。

12/20:ドル円は株価の大幅下落や、軟調な経済指標に加え、米政府機関の一部が閉鎖される可能性が出てきたことで約3カ月ぶりに110円台後半まで下落しました。

12/21:ドル円は米10年債利回りの低下や米政府機関の一部が閉鎖される可能性があることが重しとなり、一時110.91円まで下落したことで6日続落しました。

今週の主な経済指標発表

・12/26 06:50:(日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨

・12/27 24:00:(米) 11月 新築住宅販売件数 [年率換算件数]

・12/27 24:00:(米) 11月 新築住宅販売件数 [前月比]

FX 為替 ドル/円オーダー

113.60-80円 断続的に売り

113.50円 売り厚め

113.30-40円 断続的に売り(113.30円 OP26日NYカット)

113.10-20円 断続的に売り・超えるとストップロス買い

112.90-3.00円 断続的に売り厚め(113.00円 OP21・27日NYカット)

112.70-80円 断続的に売り

112.50円 売り

112.30円 OP21日NYカット

112.20円 売り

112.15円 OP21日NYカット

111.90-2.00円 断続的に売り(112.00円 OP21日NYカット大きめ)

111.50円 OP21日NYカット非常に大きめ/OP27日NYカット大きめ

111.20円 12/22 00:00現在(MT4)

111.00円 OP21日NYカット

110.80円 買い

110.75円 OP21日NYカット

110.50円 割り込むとストップロス売り、OP21日NYカット

110.25円 OP21日NYカット大きめ

110.00円 買い、OP21日NYカット非常に大きめ

今週の戦略 2018/12/24 ~2018/12/28

・買いの場合:111.45円を超えた場合は、買いでポジションを持つことを検討する。

・売りの場合:110.80円を割った場合は、売りでポジションを持つことを検討する。

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2018/12/24~2018/12/28

日付 時刻 重要度 指標 前回 (訂正) 予想 結果
24 (月) 日本

休場

-- -- --
14:00 日本

10月景気一致指数(CI)・改定値

104.5 --
25 (火) 米国

休場

-- -- --
ユーロ圏

休場

-- -- --
英国

休場

-- -- --
豪州

休場

-- -- --
ニュージーランド

休場

-- -- --
スイス

休場

-- -- --
カナダ

休場

-- -- --
南アフリカ

休場

-- -- --
8:50 日本

11月企業向けサービス価格指数(前年同月比)

1.3% --
14:00 日本

10月景気先行指数(CI)・改定値

100.5 --
26 (水) ユーロ圏

休場

-- -- --
英国

休場

-- -- --
豪州

休場

-- -- --
ニュージーランド

休場

-- -- --
スイス

休場

-- -- --
カナダ

休場

-- -- --
南アフリカ

休場

-- -- --
中国

休場

-- -- --
8:50 日本

日銀・金融政策決定会合議事要旨

-- -- --
13:00 日本

黒田東彦日銀総裁、発言

-- -- --
21:00 米国

MBA住宅ローン申請指数(前週比)

-- --
23:00 米国

10月ケース・シラー米住宅価格指数

213.76 --
23:00 米国

10月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比)

5.1% --
24:00 米国

12月リッチモンド連銀製造業指数

14 --
27 (木) 14:00 日本

11月新設住宅着工戸数(前年同月比)

0.3% --
22:30 米国

前週分新規失業保険申請件数

-- --
22:30 米国

前週分失業保険継続受給者数

-- --
23:00 米国

10月住宅価格指数(前月比)

0.2% --
24:00 米国

12月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)

135.7 --
24:00 米国

11月新築住宅販売件数(年率換算件数)

54.4万件 --
24:00 米国

11月新築住宅販売件数(前月比)

-8.9% --
28 (金) 8:30 日本

12月東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)

1.0% --
8:30 日本

11月失業率

2.4% --
8:30 日本

11月有効求人倍率

1.62 --
8:50 日本

11月小売業販売額(前年同月比)

3.5% --
8:50 日本

11月百貨店・スーパー販売額(既存店)(前年同月比)

-0.8% --
8:50 日本

11月鉱工業生産・速報値(前月比)

-- --
8:50 日本

11月鉱工業生産・速報値(前年同月比)

-- --
17:00 スイス

12月KOF景気先行指数

99.1 --
19:00 日本

外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)

-- -- --
23:45 日本

12月シカゴ購買部協会景気指数

66.4 --
24:00 米国

11月住宅販売保留指数(前月比)

-2.6% --
24:00 米国

11月住宅販売保留指数(前年同月比)

-4.6% --
29 (土)

30 (日)

31 (月) 日本

休場

-- -- --
英国

休場

-- -- --
10:00 中国

12月製造業購買担当者景気指数(PMI)

50.0 --
15:00 南アフリカ

11月マネーサプライM3(前年同月比)

5.99% --
21:00 南アフリカ

11月貿易収支

-56億ZAR --

同様

最新ニュース

USD/JPY Dailyレポート 2018/04/27

日足から分析する現在の状態 USD/JPYは、109円台を維持しながら40Pipsの狭いレンジで小動きな相場でした。。 直近のサポートラインとレジスタンスラインは下記です。 レジスタンス:110…

CAD/JPY Trade Signal 2019/01/29

2019/01/29 に82.20円付近まで下げた後から反発して82.60円付近まで値を伸ばしましたが、4時間足の移動平均線のEMA200付近で押し戻されています。

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera