USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/10/22 ~2018/10/26

USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/10/22 ~2018/10/26

先週の相場のポイント 2018/10/15 ~2018/10/19

この週のUSD/JPYは114.56円の高値から続落し111.61円で下げ止まり、反発し始め、フィボナッチの38.2%付近まで戻しました。

ドル円の動きの背景には下記の要因が考えられます。

10/15:ドル円は日本株が再び大幅に下落したことや、サウジ記者を巡る情報緊迫から円が買われ続落し、一時は111.61円まで下げましたが下げ止まりました。

10/16:ドル円は米国株が大幅な反発を見せたことで、リスク回避の流れが後退し、112円台を回復しました。

10/17:ドル円は米長期金利が上昇したこと、財務省が公表した為替報告書で、中国を為替操作国に認定することを見送ったことが材料となり、112.67円まで続伸しました。

10/18:ドル円は株価が再び大幅に下落したことや、長期金利の低下でドル売りが加速し、112円台半ばを超えたが、そこから上値が重く111.94円まで反落しました。

10/19:ドル円はユーロやポンド絡みの取引が中心となったため、相場は方向感が出なかったが、ダウ平均が一時220ドル超上昇したタイミングで112.65円の高値を付けた。

今週の主な経済指標発表

・10/24 23:00:(加) カナダ銀行 政策金利

・10/24 23:00:(米) 9月 新築住宅販売件数 [年率換算件数]

・10/24 23:00:(米) 9月 新築住宅販売件数 [前月比]

・10/25 20:45:(欧) 欧州中央銀行(ECB)政策金利

・10/25 21:30:(欧) ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見

・10/26 21:30:(米) 7-9月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [前期比年率]

FX 為替 ドル/円オーダー

113.05円 超えるとストップロス買い

112.90-3.00円 断続的に売り

112.85円 超えるとストップロス買い

112.70-80円 売り・ストップロス買い混在

112.60円 売り

112.55円 超えるとストップロス買い

112.52円 10/19 21:06現在(MT4)

112.50円 OP19日NYカット

112.00円 買い

111.90円 買い・割り込むとストップロス売り、OP24日NYカット

111.80円 買い

111.50-60円 買い・ストップロス売り混在

111.45円 OP24日NYカット

111.00-40円 断続的に買い

今週の戦略 2018/10/22 ~2018/10/26

・買いの場合:112.75円を超えた場合は、買いでポジションを持つことを検討する。

・売りの場合:111.90円を割った場合は、売りでポジションを持つことを検討する。

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2018/10/22~2018/10/26

日付 時刻 重要度 指標 前回 (訂正) 予想 結果
22 (月) ニュージーランド

休場

-- -- --
13:30 日本

8月全産業活動指数(前月比)

0.0% 0.4%
21:30 カナダ

8月卸売売上高(前月比)

1.5% --
23 (火) 23:00 米国

10月リッチモンド連銀製造業指数

29 24
23:00 ユーロ圏

10月消費者信頼感(速報値)

-2.9 -3.0
24:20 英国

カーニー英中銀(BOE)総裁、発言

-- -- --
24 (水) 14:00 日本

8月景気先行指数(CI)・改定値

104.4 --
14:00 日本

8月景気一致指数(CI)・改定値

117.5 --
17:00 ユーロ圏

10月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)

53.2 53.0
17:00 ユーロ圏

10月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)

54.7 54.5
17:00 ユーロ圏

9月マネーサプライM3(前年同月比)

3.5% 3.5%
17:00 南アフリカ

9月消費者物価指数(CPI)(前月比)

-0.1% 0.3%
17:00 南アフリカ

9月消費者物価指数(CPI)(前年同月比)

4.9% 4.8%
20:00 米国

MBA住宅ローン申請指数(前週比)

-7.1% --
20:00 米国

8月住宅価格指数(前月比)

0.2% 0.3%
22:45 米国

10月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)

53.5 54.0
22:45 米国

10月総合購買担当者景気指数(PMI、速報値)

53.9 --
22:45 米国

10月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)

55.6 55.5
23:00 米国

9月新築住宅販売件数(年率換算件数)

62.9万件 63.0万件
23:00 米国

9月新築住宅販売件数(前月比)

3.5% 0.2%
23:00 カナダ

カナダ銀行 政策金利

1.50% 1.75%
3:00 米国

米地区連銀経済報告(ベージュブック)

-- -- --
25 (木) 6:45 ニュージーランド

9月貿易収支

-14.84億NZD -13.85億NZD
8:50 日本

前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)

526億円 --
8:50 日本

前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)

1兆169億円 --
9:50 日本

9月企業向けサービス価格指数(前年同月比)

1.3% --
18:30 南アフリカ

9月卸売物価指数(PPI)(前月比)

0.6% --
18:30 南アフリカ

9月卸売物価指数(PPI)(前年同月比)

6.3% --
20:45 ユーロ圏

欧州中央銀行(ECB)政策金利

0.00% 0.00%
21:30 米国

9月耐久財受注・輸送用機器除く(前月比)

0.1% --
21:30 米国

前週分新規失業保険申請件数

21.0万件 --
21:30 米国

9月耐久財受注(前月比)

4.5% --
21:30 ユーロ圏

ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見

-- -- --
23:00 米国

9月住宅販売保留指数(前月比)

-1.8% --
26 (金) 8:30 日本

10月東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)

1.0% --
21:30 米国

7-9月期四半期実質国内総生産(GDP、速報値)(前期比年率)

4.2% --
23:00 米国

10月ミシガン大学消費者態度指数・確報値

99.0 --

同様

GBP/JPY テクニカル分析 2018/11/19

・GBP/JPYは11/08の高値 149.49円を付けてからは高値を切り下げながら下降していたが、先週の金曜日に約3円以上下落し144円台へ推移しました。

USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/11/19 ~2018/11/23

この週のUSD/JPYは月曜日に高値 114.21円を付けてからは高値を徐々に切り下げ3日連続で上ヒゲが形成され木曜日には113.09円まで下げましたが一時反発し113円半ばまで戻しましたが金曜日には112.63円まで下げ大陰線が形成されました。

USD/JPY Dailyレポート 2018/11/16

USD/JPYは、一時113.09円まで値を下げましたがそこから反発して、終値は113.62円になり日足で下ヒゲが形成されたことで上値を試す可能性が出てきました。

最新ニュース

USD/JPY Dailyレポート 2017/05/19

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera