USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/08/27 ~2018/08/31

USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/08/27 ~2018/08/31

先週の相場のポイント 2018/08/20 ~2018/08/24

この週のUSD/JPYは109.76円まで値を下げましたが、そこから反発し3日間続伸し大陽線が形成され金曜日には111.49円の高値をつけました。

ドル円の動きの背景には下記の要因が考えられます。

08/20:ドル円はブルームバーグが、トランプ大統領がFRB議長に対して不満を漏らし、政策金利引き上げに批判的だと伝えたことでドル売りが加速し110.00円まで値を下げました。

08/21:東京市場でドル円は109.76円まで売られましたがその後、110.54円まで反発しましたがトランプ大統領の中国とEUが為替操作を行っているとの発言で110.15円前後まで反落しました。

08/22:ドル円はトランプ大統領の政治的リスクが意識され売られる場面があったものの、FOMC議事録では、今後の利上げスタンスが確認されたことでドルは110.61円まで上昇しました。

08/23:ドル円は豪ドル/米ドルで米ドルが買われたことや、今夜のパウエルFRB議長の講演も「タカ派的」に落ち着くとの見方が広がりドルを押し上げ111.32円までドル高が進みました。

08/24:ドル円はブラード米セントルイス連銀総裁はCNBCとのインタビューとパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の講演で「利上げ打ち止め時期が近付いている」との見方が広がり、4営業日ぶりに小反落しました。

今週の主な経済指標発表

・08/29 21:30:(米) 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、改定値) [前期比年率]

・08/30 21:30:(加) 4-6月期 四半期国内総生産(GDP) [前期比年率]

・08/30 21:30:(加) 6月 月次国内総生産(GDP) [前月比]

・08/30 21:30:(米) 7月 個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く) [前月比]

・08/31 18:00:(欧) 8月 消費者物価指数(HICP、速報値) [前年同月比]

FX 為替 ドル/円オーダー

113.00円 売り厚め

112.80円 売り 

112.50円 売り

112.10-30円 断続的に売り

112.00円 売り厚め、OP27日NYカット

111.60-90円 断続的に売り

111.50円 売り・超えるとストップロス買い

111.22円 8/25 00:00 現在(MT4)

111.20円 OP29日NYカット

110.50-80円 断続的に買い

110.20-30円 断続的に買い

110.00円 買い厚め、OP24・28日NYカット

109.50-80円 断続的に買い(109.50円 OP27日NYカット)

109.10円 OP24日NYカット

109.00円 買いOP29日NYカット、

今週の戦略 2018/08/27 ~2018/08/31

・買いの場合:111.50円を超えた場合は、買いでポジションを持つことを検討する。

・売りの場合:110.90円を割った場合は、売りでポジションを持つことを検討する。

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2018/08/27~2018/08/31

日付 時刻 重要度 指標 前回 (訂正) 予想 結果
27 (月) 英国

休場

-- -- --
28 (火) 17:00 ユーロ圏

7月マネーサプライM3(前年同月比)

4.4% --
22:00 米国

6月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比)

6.5% --
22:00 米国

6月ケース・シラー米住宅価格指数

211.94 --
23:00 米国

8月リッチモンド連銀製造業指数

20 18
23:00 米国

8月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)

127.4 126.5
29 (水) 14:00 日本

8月消費者態度指数・一般世帯

43.5 --
20:00 米国

MBA住宅ローン申請指数(前週比)

-- --
21:30 米国

4-6月期四半期実質国内総生産(GDP、改定値)(前期比年率)

4.1% 4.0%
21:30 カナダ

4-6月期四半期経常収支

-195.0億CAD --
23:00 米国

7月住宅販売保留指数(前月比)

0.9% 0.5%
30 (木) 7:45 ニュージーランド

7月住宅建設許可件数(前月比)

-7.6% --
8:50 日本

7月百貨店・スーパー販売額(既存店)(前年同月比)

1.5% --
8:50 日本

7月小売業販売額(前年同月比)

1.8% --
10:00 ニュージーランド

8月NBNZ企業信頼感

-44.9 --
10:30 豪州

7月住宅建設許可件数 (前月比)

6.4% --
10:30 豪州

4-6月期四半期民間設備投資(前期比)

0.4% --
15:00 南アフリカ

7月マネーサプライM3(前年同月比)

5.77% --
16:00 スイス

8月KOF景気先行指数

101.1 --
17:30 英国

7月マネーサプライM4(前月比)

-0.3% --
17:30 英国

7月マネーサプライM4(前年同月比)

1.7% --
17:30 英国

7月消費者信用残高

16億GBP --
18:00 ユーロ圏

8月経済信頼感

112.1 --
18:00 ユーロ圏

8月消費者信頼感(確定値)

-- --
18:30 南アフリカ

7月卸売物価指数(PPI)(前月比)

0.9% --
18:30 南アフリカ

7月卸売物価指数(PPI)(前年同月比)

5.9% --
21:30 米国

7月個人所得(前月比)

0.4% 0.4%
21:30 米国

7月個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)(前月比)

0.1% 0.2%
21:30 米国

前週分新規失業保険申請件数

-- --
21:30 米国

7月個人消費支出(PCE)(前月比)

0.4% 0.4%
21:30 カナダ

4-6月期四半期国内総生産(GDP)(前期比年率)

1.3% --
21:30 カナダ

6月月次国内総生産(GDP)(前月比)

0.5% --
31 (金) 8:01 英国

8月GFK消費者信頼感調査

-10 --
8:30 日本

8月東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)(前年同月比)

0.8% --
8:30 日本

7月失業率

2.4% --
8:30 日本

7月有効求人倍率

1.62 --
8:50 日本

7月鉱工業生産・速報値(前月比)

-1.8% --
10:00 中国

8月製造業購買担当者景気指数(PMI)

51.2 --
14:00 日本

7月新設住宅着工戸数(前年同月比)

-7.1% --
18:00 ユーロ圏

8月消費者物価指数(HICP、速報値)(前年同月比)

-- --
18:00 ユーロ圏

7月失業率

8.3% --
19:00 日本

外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)

-- -- --
21:00 南アフリカ

7月貿易収支

120億ZAR --
21:30 カナダ

7月鉱工業製品価格(前月比)

0.5% --
21:30 カナダ

7月原料価格指数(前月比)

0.5% --
22:45 米国

8月シカゴ購買部協会景気指数

65.5 63.5
23:00 米国

8月ミシガン大学消費者態度指数・確報値

95.3 95.8

同様

USD/JPY Dailyレポート 2018/11/14

USD/JPYは、114.15円まで値を伸ばしましたが二日連続で十字線が形成されているので相場の流れが変わる可能性があります。

AUD/JPY テクニカル分析 2018/11/13

・AUD/JPYは昨晩からの株価の下落をうけたこと、日経平均が下落したことで一時81.38付近まで下落しましたがドル円が114円台に上昇すると、豪ドル円も82.37円まで一時上昇。

最新ニュース

USD/JPY Dailyレポート 2017/05/19

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera