NZD/JPY テクニカル分析 2018/11/08

NZD/JPY テクニカル分析 2018/11/08

最近の動向

・NZD/JPYはNZ7-9月期失業率が10年ぶりの低水準となる3.9%に改善した事が上昇のきっかけなり約4カ月ぶりに77円手前まで上昇しました。

・昨日のNY市場終盤に、NZ中銀(RBNZ)が政策金利が発表されましたが金利は1.75%に据え置かれました。

NZD/JPY 日足分析

NZD/JPYを日足で分析すると、

08/13の底値 72.33円を付けてからは数回72.30円付近まで下げましたが、下げ止まり10/26に底値72.35円を底値として反発し、昨日、NZ7-9月期失業率が10年ぶりの低水準となる3.9%に改善した事が上昇のきっかけなり約4カ月ぶりに77円手前まで上昇しました。

2017/07/27の高値 83.90円を付けてからは下降トレンドが継続し、2018/08/10から2018/11/06まで72.30円~75.60円の間で推移していましたが、昨日ついにレジスタンスラインの75.50円をブレイクしたことで下降トレンド⇒レンジ相場⇒上昇トレンドへとなる可能性が出てきました。

また、76円台をブレイクしたことで移動平均線のSMA200をブレイクしたので今後、SMA200を維持することが出来れば80円台を目指す可能性があります。

■レジスタンスラインとサポートライン

レジスタンスライン:77.00円

サポートラインライン:75.70円

NZD/JPY 4時間 分析

4時間足で分析すると、

74.50円のレジスタンスラインをブレイクした後、75.70円のレジスタンスラインもブレイクしました。

一旦、若干の調整は入りますが、上昇トレンドラインを割らない限りは、引き続き上昇する可能性があります。

しかし、週足では未だ下降チャンネルダウンを抜け切れていないので77.50円をブレイクするまでは注意が必要です

今後の展開

・週足では74.50円~72.30円の間で推移する限りはレンジ相場が継続すると推測できます。

・72.30円付近には大きな抵抗があり、この値を割り込む場合は、さらに1段階下げ、70円台も視野に入ります。

同様

GBP/JPY テクニカル分析 2018/11/19

・GBP/JPYは11/08の高値 149.49円を付けてからは高値を切り下げながら下降していたが、先週の金曜日に約3円以上下落し144円台へ推移しました。

USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/11/19 ~2018/11/23

この週のUSD/JPYは月曜日に高値 114.21円を付けてからは高値を徐々に切り下げ3日連続で上ヒゲが形成され木曜日には113.09円まで下げましたが一時反発し113円半ばまで戻しましたが金曜日には112.63円まで下げ大陰線が形成されました。

USD/JPY Dailyレポート 2018/11/16

USD/JPYは、一時113.09円まで値を下げましたがそこから反発して、終値は113.62円になり日足で下ヒゲが形成されたことで上値を試す可能性が出てきました。

最新ニュース

USD/JPY Dailyレポート 2018/02/22

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera