EUR/USD テクニカル分析 2017/10/30

EUR/USD テクニカル分析 2017/10/30

これまでの動向

・週足のサポートはSAM200の1.1700付近だったが割り込んで下落した。。

・先週、EUR/USDは1.1700を割り込んだと同時に、日足のSMA100も割り込んだ。

・スペインカタルーニャ問題の深刻化に一時1.1573まで下落したユーロドルは、カタルーニャで反独立派のデモが大々的に行われたことや、欧州時間に入り発表されたドイツの小売売上高が良好であったことでやや買戻された。

EUR/USD日足 分析

先週金曜日に1.1573まで下落しましたが、1.1610台まで何とか回復しました。

再度、1.1600を割った場合には、ターゲットとして、1.1500が意識されます。

EUR/USD 4時間足分析

先週末に上昇トレンドラインを割ってからは下降トレンドへと転機した。

今後は1.1644から1.1571の約70Pipsの間でのレンジ相場が予想される。

また、10/31 ユーロ圏10月消費者物価指数・速報、ユーロ圏7-9月期GDP・速報も注目する指標である。

1.1600にはOP31日NYカットが控えているのでこれを割ると更に下落し、直近の安値 1.1573を目指し、更に下落した場合は、1.1500が視野に入ってくる。

1.1644から1.1571のレンジ相場を抜けてからポジションを持つことを検討したい。

ユーロ オーダー

1.1850ドル 売り、OP30日NYカット

1.1800ドル 売り、OP30日NYカット大きめ

1.1720ドル 売り

1.1700ドル 売り

1.1670ドル 超えるとストップロス買い

1.1650ドル 売り・超えるとストップロス買い

1.1616ドル 10/30 16:00現在(MT4)

1.1600ドル OP31日NYカット

1.1580ドル OP30日NYカット

1.1560ドル 買い・割り込むとストップロス売り

1.1550ドル 買い

1.1500ドル 買い

同様

USD/JPY Dailyレポート 2017/11/22

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

人気のある記事

USD/JPY Dailyレポート 2017/05/17

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

USD/JPY Dailyレポート 2017/10/19

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

魅力的なプロモーション

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。