EUR/JPY テクニカル分析 2017/12/04

EUR/JPY テクニカル分析 2017/12/04

これまでの動向

・EUR/JPYは133円台後半でレンジ相場が続いています。

・先の読めないロシアゲート問題等、米国発の材料に左右される状況が続きそうです

・本日19:00に発表されたユーロ圏の10月生産者物価指数は前年比+2.5%と予想+2.6%をやや下回る結果

EUR/JPY 日足分析

2017/10/25 高値 134.49円を付けたあとから、レンジ相場が11週続いている。

レジスタンスラインとなっているのは、134.49円と134.00円です。

134.00円を抜けても、134.49円を超えない限りは136円台へ向かうのは難しいと推測する。

日足でのレンジ相場は134.49円~131.50付近になり、下値の支えとなっているのはSMA100になる。

EUR/JPY 4時間足分析

4時間足では134.00円がレジスタンスとなっており、134円~133.62円付近の間でレンジ相場が続いている。

フィボナッチ61.8%を割ったあとは値を50%のところまで戻してきている。

本日発表されたユーロ圏の10月生産者物価指数は前年比+2.5%と予想+2.6%をやや下回る結果となりましたが前月比では予想を上回ったが市場での反応は限定的だった。

今後の展開としては、

まずは、134円を超えることが条件で、更に、134.49円を超えれば更に上昇する可能性がある。

4時間足のサポートラインとして133.60円付近と上昇トレンドラインを割った場合は、下げに転じる可能性があるので注意が必要です。

ユーロ オーダー

136.50円 OP15日NYカット

135.00円 売り

134.50円 超えるとストップロス買い

133.88円 12/4 14:00現在(MT4)

133.00円 OP15日NYカット

132.50円 買い

132.00円 買い

131.50-80円 断続的に買い

131.00円 買い厚め

同様

USD/JPY Dailyレポート 2017/12/08

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

人気のある記事

USD/JPY Dailyレポート 2017/05/17

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

USD/JPY Dailyレポート 2017/10/19

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

魅力的なプロモーション

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera