EUR/JPY テクニカル分析 2017/10/31

EUR/JPY テクニカル分析 2017/10/31

これまでの動向

・EUR/JPYは、底値115.00から上昇を続けましたが、134.50近辺で頭打ち

・(欧) 7-9月期 四半期域内総生産(GDP、速報値) [前期比]:市場予測0.5%に対して結果0.6%

・(欧) 7-9月期 四半期域内総生産(GDP、速報値) [前年同期比]:市場予測2.4%に対して結果2.5%

・(欧) 10月 消費者物価指数(HICP、速報値) [前年同月比]:市場予測1.5%に対して結果1.4%

・(欧) (欧) 9月 失業率:市場予測9.0%に対して結果8.9%

EUR/JPY 日足分析

2017/04/17 安値114.84円を付けたあとから、上昇が続き、直帰のレジスタンス132円付近を超えて、更に上昇が続きましたが134.50近辺で抑えれて下落に転じました。

また、上昇トレンドラインも割り込んでいます。

日足で見ると、ダブルトップが形成され、且つ現在はネックラインの132円付近に位置しています。

このネックラインを割ると、下落に転じる可能性があります。

ネック・ラインを割ったあとのターゲットは,ネックラインから上にはみ出た値幅と同じ分だけネックラインから下に取った水準になる想定します。

EUR/JPY 4時間足分析

下落へと転機した場合、最初に直面するサポートは130.00近辺、ちょうど、フィボナッチの161.8%付近です。

また、この130.00近辺のサポートエリアは、週足のSMA200付近にあることから、重要なポイントです。

週足で130.00を割り込んだ場合、下落に勢いがつき、123円や週足SMA100まで落していくことが予想されます。

逆に上昇転機するには、134.50円付近を上抜ける必要があります。

ユーロ オーダー

132.90円 売り

132.50円売り

132.30円 売り・超えるとストップロス買い

131.90円 売り

131.88円 10/31 12:00現在(MT4)

131.20-40円 断続的に買い

131.00円 買い

130.40-50円 買い

130.20円 買い

130.00円 買い

同様

USD/JPY Dailyレポート 2018/11/16

USD/JPYは、一時113.09円まで値を下げましたがそこから反発して、終値は113.62円になり日足で下ヒゲが形成されたことで上値を試す可能性が出てきました。

BTC/USD テクニカル分析 2018/11/15

・BTC/USDは10/15に7335$の高値を付けてからトレンドが存在しないためレンジ内での小幅な値動が継続していましたが三角持ち合いをブレイクしました。

USD/JPY Dailyレポート 2018/11/15

USD/JPYは、114.00円まで値を伸ばしましたが前日高値を更新することは出来ず、上ヒゲ&下ヒゲ付きの陰線が形成され、3日連続で高値を切り下げてきています。

最新ニュース

USD/JPY Dailyレポート 2017/05/19

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera