AUD/USD テクニカル分析 2018/07/05

AUD/USD テクニカル分析 2018/07/05

最近の動向

・AUD/USDは、米ドルが上昇基調を維持し、中国経済への不安が漂う中で豪ドルが売られやすくなり、今週2日に0.7310$前後まで下落して約1年半ぶりの安値を付けました。

・0.7675$の高値を付けてからは大幅に下落し日足サポートラインの0.7470$を割り込み、さらに下値を伸ばしました。

AUD/USD 日足テクニカル分析

AUD/USDを日足から分析すると、

0.7675$の高値を付けてからは大幅に下落し日足サポートラインの0.7470$を割り込み約1年半ぶりの安値 0.7310$を付けました。

直近の安値を更新してからは0.7450$から0.7310$の範囲で約1週間レンジ相場が続いています。

また、本日から明日にかけてのイベントを眺めても豪ドルの反発は期待しづらく、市場で不安要素として最も大きいのは、米中貿易戦争の行方。

且つ、明日の米6月雇用統計も予想値を見る限り良好なので改めて米景気の強さが示されれば、ドル買いがさらに強まると考えられる。

AUD/USD 4時間足テクニカル分析

AUD/USDを4時間足から分析すると、

現在のローソク足はSMA200、SMA100の下に位置しており、SMA100付近で抑えつけられている感じがします。

しかし、0.7410$をブレイクすることができれば、SMA100もブレイクするので反発する可能性も出てきますが、2018/06/22に付けた高値 0.7440$を超えるまではトレンドが転機する可能性は低い。

直近のサポートライン&レジスタンス

レジスタンスライン1:0.7440$

サポートライン1:0.7360$

今後の展開としては、

・インフレ率が目標の2%を一時的に超えても利上げペースをアップさせない姿勢を強調していれば、ドル安とともに株高・豪ドル買いを誘発する可能性がある。

・また、0.7360$を割り込むと再度、直近安値の0.7310$を目指す可能性が大いにある。

AUD/USD オーダー

0.7600ドル 売り厚め

0.7520-70ドル 断続的に売り

0.7500ドル 売り

0.7460ドル OP9日NYカット

0.7440ドル 売り厚め

0.7399ドル 7/5 12:00現在(MT4)

0.7350ドル 買い

0.7300ドル 買い・割り込むとストップロス売り、OP9日NYカット

0.7240ドル OP9日NYカット

同様

USD/JPY Dailyレポート 2018/10/24

USD/JPYは、一時、112円を割り込みましたが、そこから反発して112.84円まで値を伸ばしましたが先日の高値を超えることは出来ず、112.43円でクローズされました。

GBP/JPY テクニカル分析 2018/10/23

・GBP/JPYは先週からレジスタンスラインの149.50円を数回試しましたがブレイクすることは出来ず、上昇トレンドラインを割り込みました。

USD/JPY Dailyレポート 2018/10/23

USD/JPYは、一時、112円前半まで下落しましたが、そこから反発して112.89円まで値を伸ばし先週の高値 112.73円を超えました。

最新ニュース

USD/JPY Dailyレポート 2017/05/19

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera