週間マーケットレポート 2017/06/19 ~2017/06/23

週間マーケットレポート 2017/06/19 ~2017/06/23

先週の相場のポイント 2017/06/05 ~2017/06/09

金曜日は111.41円の高値を付けたが、終値では110.86円になり、終値でSMA200を割らなかった。

ドル円の動きの背景には下記の要因が考えられます。

06/12:ドル円は再び109円台半ばまで下落。株価の下落が重石となりドル売りが優勢となった。

06/13:ドル円は引き続き110円前後で小動き。ドル円は売り買いとも盛り上がらずレンジ相場。

06/14:ドル円は乱高下。経済指標に反応し、108円台後半までドル売りが進んだが、FOMC今年2回目の利上げを決定とバランスシートの縮小が発表されると、109円台後半まで値を戻す。 0

6/15:ドル円は110円台を回復しただけでなく、111円にも迫ろうかという水準までドル高が進む。長期金利が上昇し、経済指標も概ね良好だったこともあったが、前日の経済指標にネガティブに反応しすぎた揺り戻しと見られる

06/16:ドルがほぼ全面安の展開となった。予想を下回る経済指標を受けて、米資産に対する地合いがリスクオフに傾いた。

■日足チャート■

20170617-weekly-D1

今週の戦略 2017/06/19 ~2017/06/23

下記に注意しながら戦略を検討、

・ドル相場戻り一巡後はまたレンジ? ・出口論は「時期尚早」から「説明重視」 下記の経済指標の発表には注意が必要です。

・06/23 23:00:(米) 5月 新築住宅販売件数 [前月比]

・06/23 23:00:(米) 5月 新築住宅販売件数 [年率換算件数] 戦略としては、 売りの場合: 窓開けからSMA200を割った場合は売りでポジションを持つことを見当する 買いの場合:SMA200より上を維持することが出来れば買いでポジションを持つことを見当する

FX 為替 ドル/円オーダー

112.50円 売り、OP22日NYカット

112.00円 売り、OP23日NYカット

111.80円 売り

111.60円 OP28日NYカット大きめ

111.50円 売り

111.00円 OP22日NYカット大きめ

110.88円 6/17 00:00現在(MT4)

110.00円 買い、OP19日NYカット

109.00円 買い、OP20日NYカット

108.80円 買い

■4H足チャート■ 20170617-weekly-H4

日足 4時間足 1時間足
20170617-weekly-D1-kumo 20170617-weekly-H4-kumo 20170617-weekly-H1-kumo
様子見 様子見 買い

日足の戦略

SMA200を割らなければ買いでポジションを持つことを見当したいが、ある程度の方向性が出るまでは様子見

4時間足の戦略

買いで入りたいところではあるが、SMA200を超えるのを待ってからでも遅くないので様子見。

1時間足の戦略

売り:110.60円を割ったら売りでポジションを持つことを見当する 買い:111円を超えたら買いポジションを持つことを見当する

FX 為替:経済指標発表スケジュール 2017/06/19~2017/06/23

日付 時刻 内容 前回 予想 結果
19 (月) 8:50  日本

5月貿易統計(通関ベース) 

     
  18:00  ユーロ圏

4月建設支出(前月比) 

     
  18:00  ユーロ圏

4月建設支出(前年同月比) 

     
20 (火) 10:30  豪州

豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表 

     
  10:30  豪州

1-3月期四半期住宅価格指数(前期比) 

     
  10:30  豪州

1-3月期四半期住宅価格指数(前年同期比) 

     
  17:00  ユーロ圏

4月経常収支 

     
  17:00  南アフリカ

1-3月期四半期経常収支 

     
  21:30  米国

1-3月期四半期経常収支 

     
  21:30  カナダ

4月卸売売上高(前月比) 

     
21 (水) 8:50  日本

日銀・金融政策決定会合議事要旨 

     
  13:30  日本

4月全産業活動指数(前月比) 

     
  17:00  南アフリカ

5月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 

     
  17:00  南アフリカ

5月消費者物価指数(CPI)(前月比) 

     
  20:00  米国

MBA住宅ローン申請指数(前週比) 

     
  23:00  米国

5月中古住宅販売件数(前月比) 

     
  23:00  米国

5月中古住宅販売件数(年率換算件数) 

     
22 (木) 6:00  ニュージーランド

ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利 

     
  8:50  日本

前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 

     
  8:50  日本

前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 

     
  15:00  スイス

5月貿易収支 

     
  17:00  ユーロ圏

欧州中央銀行(ECB)月報 

     
  21:30  米国

前週分新規失業保険申請件数 

     
  21:30  カナダ

4月小売売上高(前月比) 

     
  21:30  カナダ

4月小売売上高(除自動車)(前月比) 

     
  22:00  米国

4月住宅価格指数(前月比) 

     
  23:00  米国

5月景気先行指標総合指数(前月比) 

     
23 (金) 17:00  ユーロ圏

6月サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 

     
  17:00  ユーロ圏

6月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 

     
  21:30  カナダ

5月消費者物価指数(CPI)(前月比) 

     
  21:30  カナダ

5月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) 

     
  23:00  米国

5月新築住宅販売件数(年率換算件数) 

     
  23:00  米国

5月新築住宅販売件数(前月比) 

     

同様

EUR/JPY テクニカル分析 2018/12/06

・EUR/JPYは約1ヶ月の間127.50円~129.30円の間で推移しています。これはユーロ/ドルが小幅に上昇した一方、ドル/円が小幅に下落したためです。

CAD/JPY テクニカル分析 2018/12/10

・CAD/JPYは、12/03に高値 86.23円を付けてからは急激に反転し、一時、83.55円まで値を下げましたが底値から反発し84円後半で先週末はクローズされました。

USD/JPY 週間マーケットレポート 2018/12/10 ~2018/12/14

この週のUSD/JPYは月曜日にローソク足でトンボが形成されてからは上昇から下降へと転機し112円前半まで値を下げ反発もしましたが、金曜日に上影陽線が形成されたので下落への転換の示唆の可能性があります。

最新ニュース

USD/JPY Dailyレポート 2018/02/22

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera