ビットコイン(BTC / USD):バイヤーの需要は約1万2850ドル

ビットコイン(BTC / USD):バイヤーの需要は約1万2850ドル

ビットコインは、バイヤーが23.6%フィボナッチレベルで1万2852.85ドルで積極的に買うため、1万3000ドルの心理的なレベルを少し上回って固定しています。これにより、現在の値動きでベア市場(下降トレンド)が弱体化することが許され、パラボリック SARが短期的にはブル市場(上昇トレンド)に有利に値動きを支持しているようです。

週末には、ロシア財務大臣は、仮想通貨売買を規範化したことにより、仮想通貨の取引を合法化する法案を起草しました。マネーグラム(MoneyGram)などの国際送金事業を手掛ける企業は、リップル(XRP)を決済ネットワークで利用する実証実験を行うことは注目に値します。長期的な見通しからまだ上昇トレンドが続きますが、現在はブル市場とベア市場がBTC/USDの通貨ペアのパスを短期間に導くための競争を繰り広げています。なぜならそのことを言うと、仮想通貨がまだ200時間の単純移動平均から大きく離れていないからです。したがって、これは当面の間は強気な値動きを支えています。

何を期待していますか?

短期的に見ると当社の予測は、ビットコインの下降トレンドが続き、1万2852ドル以下になったら強化することができます。 これは、数日前に浮上した仮説が成就し、BTC/USDの通貨ペアが8507.14ドルで23.6%のフィボナッチレベルの目標に達することを可能にします。RSI(相対力指数)が中立水準に近づいますが、下げ相場を示しています。

BTCUSDH1.png

同様

XAU/USD テクニカル分析 2019/04/18

3月28日に大陰線が形成され1285$付近まで下げた後、数日間レンジが続きましたがそこから反発して、4月10日には1310$まで値を伸ばしました。

BTC/USD テクニカル分析 2019/04/18

4200$付近のレジスタンスラインをブレイクしてから5000$まで値を伸ばした後、若干反落しましたが翌日には再び、5000$を大きくブレイクし5300$付近まで上昇しました。

GBP/JPY テクニカル分析 2019/04/17

先週は145円を割り込みましたが、145円付近には移動平均線のSMA200も位置しており、意識されたラインで下げ止まりそこから4日間続伸し、147円手前まで上昇しましたがその後は反落しています。

最新ニュース

USD/JPY Dailyレポート 2018/02/22

毎朝、NY時間の振り返りとその日の戦略となるポイントをお伝えします。 基本的には移動平均、ピボット、RSIを使った分析となります

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera