ドル円(USD/JPY) テクニカル分析 2020/02/17

ドル円(USD/JPY) テクニカル分析 2020/02/17

ドル円(USD/JPY) テクニカル分析

■ドル円を4時間足で分析すると

先週は、109.70円のサポートラインが意識され下げ渋ったことで下値は限定的で、上値も一時、110円台をつけましたが伸び悩みました。

これは米10年債利回りが一時1.5712%前後まで低下したこと109.70円付近まで下げたが、その後発表された2月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)速報値が100.9と予想の99.5を上回ると戻しが入り下げ渋った。

また、米国市場は週明けの17日からプレジデンツデーの祝日で3連休となるため、大きな方向感は出なかったと推測します。

移動平均線のSMA200とSMA100は水平で、SMA50はSMA200とSMA100とゴールデンクロスしていることから上値を試す動きになると推測しますが、SMA50は割り込んでいるから今週は、米国市場が3連休のためダブルトップとネックラインの間の110.10円~109.70円のレンジで推移すると推測しますが、109.70円を明確に割り込むと動きが活発になる可能性もあるので注意が必要です。

■ドル円 レジスタンス&サポートライン

レジスタンスライン1:110.10円

サポートライン1:109.70円

USDJPYH4.png

同様

最新ニュース

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera