ドル円(USD/JPY) テクニカル分析 2019/10/21

ドル円(USD/JPY) テクニカル分析 2019/10/21

ドル円(USD/JPY) テクニカル分析

■日足でドル円を4時間足で分析すると

先週は108円台をブレイクした後、レジスタンスラインの108.50円もブレイクし一時、108.94円と109円台に乗せる勢いでしたが、マクロン仏大統領が「英議会が新離脱案を否決した場合、離脱延期を認めるべきではない」との見解を示したことを受けて、リスク・オフの動きが先行し、108.50円のサポートラインを割り込んで下落しました。

109円台には日足の移動平均線のSMA200が位置していることで意識され、利益確定の売りが誘発されたことも要因になります。

今後の動向とし、過去に数回抵抗として、意識されたラインと移動平均線のSMA50が位置する108.20円が抵抗となり反発すれば再び、上値を目指す余地はあると推測します。

■日足サポートライン

レジスタンスライン1:109.00円

サポートライン1:108.20円

USDJPYH4.png

同様

最新ニュース

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera