ドル円(USD/JPY) テクニカル分析 2019/08/12

ドル円(USD/JPY) テクニカル分析 2019/08/12

ドル円(USD/JPY) テクニカル分析

■日足でドル円を日足で分析すると

先週月曜日は106円半ばから始まり、翌日の火曜日には一時、105円半ばまで下げ、107円まで回復しましたが終値では106円半ばになり乱高下落した相場でした。

そかし、それからは3日間続落し、陰線が3日間連続で形成され、週末を迎えました。

特に、週末の金曜日は、7月米卸売物価指数(PPI)コア指数が予想を下回ったことを受けて売りが先行し、さらにトランプ米大統領が「華為技術(ファーウェイ)と取引するつもりはない」「9月の中国との会合はキャンセルの可能性もあり得る」と述べると、売りが加速し105.26円まで下げ、1月3日以来約7カ月ぶりの安値を付けました。

1月3日のフラッシュクラッシュで付けた104.76円が視野に入っている中、トランプ米大統領がFRBに1.00%の利下げを要求したことで105円割れも今後、現実味が帯びてきたと推測します。

■日足サポートライン

レジスタンスライン1:107.20円

サポートライン1:105.00円

20190812-technical-USDJPY-D1.png

同様

最新ニュース

ローカル支払い方法を用いて、入金しましょう

折り返し電話

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

電話番号を変更する

あなたの要求が受け入れられました

マネージャーがすぐにあなたに電話をします

エラー。後ほどお試しください。

初心者用外国為替取引ブック

『Beginner Forex book』は取引世界を説明します。

初心者用外国為替取引ブック

取引を開始するための最も重要なこと
電子メールを入力し、弊社は無料の外国為替ガイドブックをお送りします

弊社サービスをお選びいただきありがとうございます。

特別なリンクを電子メールでお送りします。
電子メールに入っているリンクをクリックして 、電子メ ールアドレスを確認すると、 無料で初心者のための外国為替ガイドブックを獲得します。

古いブラウザバージョンが検知されました。

より安全で生産性の高い取引経験のために、最新バージョンにアップデートするか、別のブラウザを試してください。

Safari Chrome Firefox Opera